【台湾妊婦生活】台湾でマタニティー兼授乳ブラを買うなら『Mamaway媽媽餵』がおすすめ

こんにちは。ヤンヤンリーのYangliです。

台湾での出産を目前にして、体重が急上昇し、マタニティーブラが入らなくなってしまいました…。

産後授乳ブラとしても長く使える授乳ブラを買うことに決め、『Mamaway媽媽餵』へ行ってきました!!

目次

台湾でマタニティーブラと授乳ブラを販売してる店

こんな感じで台湾でもマタニティーブラと授乳ブラ、マタニティー用品を販売してるお店は結構あります。

それぞれデパート内に入っていたり、路面店を持っていたりするので行きやすいところで試着してみるといいと思います。

Mamaway媽媽餵で購入

あわせて読みたい

ワコール(華歌爾)でも試着をしましたが値段が予算オーバーだったため、Mamaway媽媽餵で購入することに!!

ワコールだと割引なしだと1着NT$2,580-.。Mamaway媽媽餵は1着NT$1,480~1,580-.

授乳ブラ(哺乳内衣)

授乳ブラはこの2タイプを購入しました。上のブラはスポーツ用とのことで伸びもよくてお気に入りです。

媽媽手冊を持っていくとNT$399で購入できるブラもありました!

ナイトブラ(月子内衣)

ナイトブラはいるのかわからなかったんですが、Mamawayの店員さんに「月子中心入るならあったほうがいい」と後押しされて買いました。

産後は慣れない授乳で乳頭が切れたりして洋服が触れるだけで激痛だったので買ってよかったです。

現在産後9か月ですが毎晩欠かさず使ってます!!

感想

哺乳内衣4着、月子内衣3着購入しました。

正直ちょっと買いすぎた感と、「買三送一」の戦略に負けた感…がありますが、子育てしながらそんなに洗濯できないだろう!!ってことでこれで良しとします。

産後2か月くらいは胸がカチカチに張ったり、乳頭がいたかったりでまともにブラはつけられませんでしたが、授乳ペースも安定してきた今は全て活用してます。

特にスポーツ用と言われたタイプの授乳ブラが授乳もしやすく、胸が張ってる時でも痛くないのでお気に入り!!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる