【コロナ禍に台湾入国】隔離期間中の健康状態、検温報告のしかた

こんにちは。コロナ禍真っ只中に台湾に入国しホテルでの隔離生活を経験したヤンヤンリーのヤンリーです。

一緒に隔離生活を頑張った娘のアルン、1歳1か月です

台湾では入国後の14日間毎日LINEにて健康状態、体温報告をしなければいけません。

どんな感じで報告してたかまとめたので、ご覧ください!!

隔離生活に体温計はお忘れなく!!

目次

衛生局から連絡

入国日は隔離0日目なので、翌日から連絡が来ます。

今か今かと待っていたら、14:00頃携帯が鳴りました!!

慌てて電話に出ると、早口な衛生局のおばさんからアルンの本人確認の電話でした。

アルンは娘で、わたしは母親だ!と説明すると、「あなた外国人?外国人の担当は警察だからわたしは切るね!!」と言って切られました(汗)

外国人の担当は警察らしい!!

警察から連絡

衛生局のおばちゃんから電話を一方的に切られて、少し不安な気持ちでいると16:00ごろ警察からSMSメッセージがきました。

その数分後警察から電話が掛かってきて、その日の体調の確認と、今後はLINEに登録して毎日記入するようにと指示を受けました!

警察から毎日電話が来るのかと思っていたら、隔離中2回しかかかってきませんでした!

LINEで健康状態報告

LINEは健康管理報告の公式サイトがあり、そこで毎朝10:00頃体温を報告します。

必ず昼の12:00前までに報告すること!!

報告しなかったら警察か衛生局から電話が来るのかな??

STEP
10:00ちょうどに衛生局のサイトからLINE
STEP
填寫健康評估表から健康状態を登録
STEP
人数分記入して完了

ホテルのスタッフに毎朝健康状態報告

衛生局のLINE以外にも、毎朝ホテルから体調と体温を聞かれるので報告しています。

たまに午後も聞かれるので、その時は測って伝えてます。

まとめ

毎日警察から電話が来るもんだと思っていたので、隔離開始早々はいつもスマホを気にしていましたが全くかかってきませんでした。

きっと警察の代わりにホテルが毎朝確認してるから連携プレーができているのかな!

万が一体調が悪ければ“1922”に電話をすれば隔離タクシーや、病院の指定をしてくれます。

ホテルの部屋でおとなしく過ごしていれば警察からも、衛生局からも全く連絡の来ない日々でした!!

用意した体温計

オムロンの赤ちゃんのための体温計を準備しました!

それでは、これから隔離の方は頑張ってください!!

ヤンヤンリー - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる