【コロナ禍に台湾入国】台湾入国後10-12日で再度PCR検査を受ける

こんにちは。隔離生活中のヤンヤンリーのヤンリーです。

ヤンリーの娘のアルンです!

台湾では現在PCR検査を入国時、入国後10-12日、入国後21-22日の計三回実施しています。

本日ちょうど入国後12日だったので、PCR検査をしてきました!!

目次

PCR検査の手順

STEP
前日にホテルからLINEで連絡

持ち物と、注意事項の連絡が来ました。(時間は当日連絡とのこと)

STEP
当日ホテルからおおよその時間の連絡

ホテルから「だいたい13:30前後にPCR検査をします。連絡するまで部屋にいてください」

STEP
5分前にホテルから連絡

ホテルから電話「あと5分くらいでバスが到着するので、準備をして部屋にいてください」

STEP
ホテルの下に集合

ホテルから電話「荷物をもって、下に降りてきてください」

STEP
パスポートとクレジットカード

全身防護服を着た看護師さんに名前を確認され、バスの停車している大通りへ移動。

パスポートとクレジットカードを看護師さんに渡します。

STEP
専用バスにてPCR検査

外観普通のバス、中はPCR専用に!!

検査する人、準備する人、お会計する人で3人乗ってました。

STEP
自分でホテルへ戻る

PCR検査が終わるとバスはそのまま次の目的地へ行っちゃいました。

必要なもの

  • 台湾人は健保卡またはパスポート
  • 外国人はパスポート
  • 一人500元(現金おつり無し、クレジットカード可能)
  • マスク着用
  • 靴カバー着用

靴カバーして台北駅の前の大通り歩いたんで、結構恥ずかしかったし、きっとみんなわたしに近寄りたくなかったはず!(笑)

費用

500元

勝手に無料だと思い込んでいたら、一人500元、2人で1,000元かかりました!!

PCR検査の種類

  • 大人:鼻咽頭検査
  • 赤ちゃん;唾液

唾液出す気満々で行ったら、鼻咽頭検査でした(汗)

赤ちゃんは綿棒をくわえるだけ!!よかった~!!

お互い一瞬で終わってよかった!

まとめ

現在は海外からの入国者全員がホテル隔離をしているので、管理しやすそうですよね!

こちらからしても、ホテルが全部指示してくれるので安心です!

専用車がきたり、タクシーの手配があって病院で受けたり、検査方法はホテルによって異なるみたいです!

まさか街歩いててこのバスがPCR専用車だなんて思わないですよね!(笑)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる